ブランクがあるけど大丈夫?
          

日々進歩していく医療技術に対応して行けるか不安です


長い間、看護職から離れていて復職するには、
現代の医療についていけるか、という不安が出てくることがあると思います。


医療は日々進歩を遂げています。


5年前から7年前までは治療できなかった病気が現在は治療可能だったり、
看護についても手法が変わってきたり、と変化は目まぐるしいです。


先進医療.jpg働いているうちに感覚などはある程度戻っても、日々進歩していく医療技術に追いついていく
ということは
現在、看護職についている方にとっても大変な事かもしれません。


ブランクがあっては、なおさら不安ですね。


復職する準備として、医療ジャーナリストの話が記載してある雑誌や
現代の看護学が記載してある雑誌も、気軽に書店で買うことが出来ますので
読んでおいて、近代の看護学はどうなっているのか勉強しておくのも良いですね。

関連記事
・しばらく現場を離れていました