看護師の給料
          

年齢別!規模別!看護師さんの月収、年収、賞与の平均は?

他の看護師さんはいくらぐらいもらっているんだろう?
気になったことはありませんか。


もちろんお金が全てでは、ありませんが、
看護師という職業の場合、平均でいくらぐらいもらっているのかは、
気になるところです。
年齢別でみてみましょう。


政府統計の総合窓口
平成23年の賃金構造基本統計調査によると
規模10人以上の女性看護師


●25歳-29歳


月収312,300円 
賞与763,100円
年収4,510,700円


年齢27.5歳
年数4.1年
勤務時間161時間
超過時間10時間


●30歳-34歳


月収320,400円 
賞与794,200円
年収4,639,000円


年齢32.4歳
年数5.9年
勤務時間163時間
超過時間8時間


●35歳-39歳


月収329,600円 
賞与866,100円
年収4,821,300円


年齢37.4歳
年数7.9年
勤務時間160時間
超過時間7時間


●40歳-44歳


月収342,400円 
賞与946,300円
年収5,055,100円


年齢42.4歳
年数8.8年
勤務時間161時間
超過時間7時間


●45歳-49歳


月収357,000円 
賞与986,200円
年収5,270,200円


年齢47.5歳
年数11.2年
勤務時間163時間
超過時間7時間


●50歳-54歳


月収345,900円 
賞与1,028,300円
年収5,179,100円


年齢52.5歳
年数12.4年
勤務時間164時間
超過時間4時間


自分の年齢と照らしあわせた場合、どうでしょう。
多かったでしょうか、少なかったでしょうか。
いろいろな条件が重なるので一概にはいえませんが、
データーとして把握しておいても損はありません。
転職を考えている方など何かの参考になるとおもいます。


規模別!看護師さんの月収、年収、賞与の平均は?


やはり、規模が大きい病院、医療機関の方が
お給料は、多いんでしょうか?
もちろん、病院ごと、条件などによっても変わってきますが、
その平均を規模別でみてみましょう。


政府統計の総合窓口
平成23年の賃金構造基本統計調査によります。


●規模10人以上


月収326,000円 
賞与833,000円
年収4,745,000円


年齢37.7歳
年数7.4年
勤務時間162時間
超過時間7時間


●10-99人規模


月収315,000円 
賞与735,200円
年収4,515,200円


年齢43.9歳
年数8.1年
勤務時間164時間
超過時間5時間


●100-999人規模


月収314,700円 
賞与776,200円
年収4,552,600円


年齢38.5歳
年数6.7年
勤務時間162時間
超過時間5時間


●規模1,000人以上


月収346,500円 
賞与955,500円
年収5,113,500円


年齢33.7歳
年数7.9年
勤務時間161時間
超過時間11時間


規模1,000人以上だと、お給料は多めの傾向ですが、
そこまで差があるわけでもないみたいです。
お金のため、とにかく大きな病院で働きたいという人もいると思いますが、
自分のやりたいことを優先させて働いても
ある程度の収入は、確保されるでしょう。
看護師さんは、やはり高収入のお仕事です。


あと、このデーターをみて気になったのが平均の勤続年数。
看護師さんは、だいたい10年満たずに、
退職、または、転職されているんですねぇ...


求人票をみている際知っておきたい給与用語


求人票をみていると給与の欄に年功給、職務給など
見慣れない言葉が出ていることがあります。


金額だけみて、あまり気にしない人も多いと思いますが、
それがどういう意味なのか、
どうやって決められた給与なのかは、
きっちり把握しておきましょう。


●属人給
年齢、勤続年数、学歴等によって決まる給与です。


●仕事給
仕事や役割の価値によって決まる給与です。


●経験給
経験年数によって決まる給与です。


●職務給
職務の難易度、職務の責任の度合いによって決まる給与です。


●役割給
職務給の中で、
仕事の大きさや責任の大きさによって決まる給与のこと。


●業績給
役割の大きさ、その達成度について評価を行い決まる給与のことです。


●年功給
学歴、勤続期間によって額が増える給与のことです。


いわゆる日本が長い間、核ととしてきた
年功序列の給与ですね。


基本給の決め方は、病院、施設ごとに違っています。
職務給、職務給、年功給+職務給などです。


たまに、年俸制の病院がありますが、
これは、1年まとめてもらえるわけではありません。
毎月、年俸の12分の1支払われる場合や、
毎月、年俸の16分の1を支払われ、
ボーナスとして16分の2が支払われる場合などがあります。


なんだかんだいっても、
働くということの第一の理由は、お給料をもらうことです。
その裏に仕事への評価があります。
どうやって金額が決められた時、一番納得がいくでしょうか?


関連記事


知っておきたい看護師さんの給与明細(所定内給与・所定外給与・各種控除)
年齢別!規模別!看護師さんの月収、年収、賞与の平均は?