転職歴が多いけど大丈夫?
          

好印象の身だしなみチェックリスト


面接へ行く前にチェックしておきたい、身だしなみのポイントをまとめました。


スーツやシャツは、なるべくシワを作らない (ピシッと決めたシャツは清楚感を感じますね)


長い髪の毛はまとめる (チョロチョロした毛が出ていると生活感が現れます。ムースやワックスでバシッと整えましょう)


ネイル.jpgのサムネイル画像アクセサリーは目立ちすぎてませんか (ゴージャスで派手な物は控えましょう)


歯磨き


化粧は濃ゆくなりすぎてませんか (看護師という立場上、出来ればナチュラルメイクで)


ノーメイクも避けたほうが良いです (ナチュラルと言ってもスッピンでは顔色が冴えません。スッピンに自信があっても、ファンデーションはつけましょう。)


メイク.jpg爪は短く切って、マニキュアは透明以外は自粛します。(意外と手先は目につくものです。お気に入りの色を塗りたい気持ちを抑えて・・・・)


ストッキングはナチュラルなのを身につけていますか (お洒落に気を使いすぎて、あみあみのタイツなんか履いてませんか)


靴下や、ストッキングは破れていないか (お家を出る時は大丈夫でも、足先が破れてくるかも・・・足の爪も短く切ると防げますね)


靴は落ち着いた色で、きれいに磨かれているか 


カバンも靴同様、磨かれているか。又は古びたカバンではないか
(手持ちのカバンに自信があっても、ここは落ち着いたリクルートカバンで・・・)


関連記事
・身だしなみの理想論