転職歴が多いけど大丈夫?
          

看護師転職お役立ち情報(履歴書・応募書類の封筒)

転職する際の大事なアイテム。履歴書です。
当たり前のことも含め、ポイントを整理してみます。


●日付
ポストに投函する日
履歴書を提出する日
(まだ、履歴書をかいた日と思っている人も多いのでは?)


●証明写真
3ヶ月以内のものとされています。
スナップ写真の切り抜きはだめです。
スピード写真はOKですが、
少しでも印象をよくするために写真館の方がいいでしょう。
そんなに高いものじゃありませんしね。
のりはきっちりつけて
剥がれないようにしておきましょう。


●氏名
たいていの相手は、写真の次に名前をみます。
大きめで、バランスを考えて、丁寧にかきましょう。
「ふりがな」とあれば、ひらがなで。
「フリガナ」とあれば、カタカナで。

●押印
スタンプ印、シャチハタは避けておきましょう。
かすれないようキレイに押したいものです。
履歴書をかく際、最初に印鑑を押してから、
かきはじめるという手もあります。


●現住所
都道府県から省略せずにかきます。
建物の名前から、部屋の番号までしっかりと


●電話番号
確実に連絡がとれるところを記入。
通常は、自宅の固定電話ですが、
携帯電話しかない場合、
その番号を記入します。
緊急の場合の連絡先もかいておきましょう。


●学歴、職歴
学歴、職歴をまとめてかきます。
小中学校は卒業年のみ、
高校以上は入学年と卒業年をかきます。
職歴は、今までの入職、退職を記入します。
看護師以外の
一般企業での経歴がある場合省いてはいけません。
高等学校を高校、株式会社を(株)
と略してはいけません。

●免許、資格
上から、取得した時期が古いものから記入していきます。
ここも略称ではなく、ちゃんと調べて、正式名称でかいていきます。


●志望動機
面接のときにもかならず聞かれます。
よく考えてかかねばなりません。
ありきたりのものではなく、自分の熱意がつたわるように
具体的にかきましょう。
しっかり、時間をかける部分です。


もちろん、履歴書を完璧に仕上げても
落ちるときには落ちてしまいます。
しかし、少しでも採用される率が高くなるならば、
やれることは、やっておきましょう。


また、パソコンで作成した履歴書も認められるようになってきたみたいですが、
手書きの方ががぜん気持ちを伝えられます。
字のうまさでは、ありません。
丁寧にかくように心がけましょう。
誤字脱字はゆうまでもなく、修正液もNGなのでお忘れなく!


応募書類の封筒


応募書類を入れる封筒にもマナーがあります。
封筒にまで気にしすぎ...?
いやいや相手は、どんな人間か分かりません。
そうゆうマナーを気にするタイプの場合もあります。


どうせ、そんなに手間のかかるものでは、ありません。
ちょっとした気づかいで印象がアップするのなら、
万全を期してのぞみたいものです。


○封筒の種類
縦型で白色の普通のタイプ。
A4など大きめのものが、
履歴書に折り目をつけずに入れられていいです。


○封筒の中に入れる順番
履歴書は、証明写真が貼られている側を
上向き(封筒の宛名面側)にして入れます。
その下に職務経歴書、その他の書類をいれます。
挨拶状を入れる場合は、履歴書の上です。


○封筒の封の仕方
中身を確認したら、のりしろに糊をつけて、
しっかり封をします。
つなぎ目に「〆」をかいておきます。


○封筒の書き方
郵便番号横書き、住所縦書きで
都道府県名省略しない。
丁目、番地にハイフンをつかわない。(三丁目三番地)
部署は、改行して病院名と高さを揃える。
宛先が人の場合、「様」を使う
宛先が病院名、部署 「御中」
左下に赤いペンで「履歴書在中」
(定規で引いた四角い線で囲みます。)
裏面の左下に、自分の住所、名前、郵便番号


後は、当然のマナーとしてくれぐれも切手が料金不足にならないように。
郵便局で重量を計ってもらえば、完璧です。