看護師に関する豆知識

看護師に向いている人とは?

看護師免許があるのに看護師として働いていない人の理由の一つに、「自分には向いていなかった」と感じ辞めてしまう人がいます。看護師として長く勤められる人・向いている人はどんな人なのでしょうか。

看護師としての責任・自覚

看護師についてどう思う?っと聞くと「大変な仕事」「やりがいのある仕事」「責任が重い仕事」など、いろいろな意見が出てくると思います。ここでは、そんな看護師としての責任・自覚について考えてみます。

看護師さんの生の声 現場でもっとも問題なのは何?

日本看護連盟のホームページに現場でもっとも問題なのは、何か?というアンケートの結果がのっていました。その結果をみてみましょう。

覚えておきたい看護師免許 書き換え、変更、再交付の手続き

看護師免許は一度とってしまうと更新というものはありません。ただ、結婚、離婚などの理由で姓名や本籍地が変わる場合、手続きをしなければなりません。

こんなのまであるの?!看護師さん向けの雑誌・看護師さん専用の図書館

本や雑誌が売れない時代といわれていますが、看護師さん向けの雑誌は、きっちりつくられて毎月のように出ています。

睡眠不足の看護師さんに...快適に眠る方法!起きる方法!

なにかと忙しい看護師さん、ただでさえ時間がとれないのに、ようやく布団に入ってもいろいろ考えてしまって、寝れなくなってしまうことも多いのでは?

看護師さんの現状 離職率って、どれくらい?

看護師さんというと普通の仕事より離職率が高いイメージがあります。

なりたい職業ランキング・結婚したい職業ランキングで看護師さんは何位くらい?

なりたい職業ランキングは、いろいろあります。看護師さんは、何位ぐらいでしょう。いくつか抜粋してみます。

ナースキャップ廃止の背景とピンク色の白衣

ナースキャップが廃止になった病院も増えてきました。ナースキャップといえば、看護師さんのトレードマークのようなものです。

どうして看護婦から呼び名が変わったの?

昭和23年「保健婦助産婦看護婦法」で、「看護婦」昭和43年の改正で男子である看護人については、「看護士」または「准看護士」と規定されていました。