病院内での看護師の働く場所一覧
          

介護老人保健施設・介護老人福祉施設の看護師求人情報・看護師の役割・仕事内容

介護老人保健施設


介護老人保健施設とは一般的に老健施設や老健と呼ばれている施設です。
24時間365日休み無しで運営しており、入所型の施設になっています。
対象としては介護保険が適用されるかたで原則として65歳以上の方が入所の
対象になります。


ドクターも常勤しており、介護士・理学療法士・作業療法士に看護師も加わり蜜に連携を
とって、利用者さんが安全かつ安心して生活が送れるようにサポートしていきます。


終身に渡って入所するのではなく、あくまでも在宅復帰を目的とした中間施設なので
3ヶ月ごとにケアプランの作成を行っています。


介護士とともに看護師も日常に欠かせない食事や入浴、排泄などの介助も行います。


医療の専門的な知識もp必要かもしれませんが介護老人保健施設では、利用者さんの心のケアも
大切な仕事かもしれません。


対処後も生活に支障がないようにサポートする必要があります。


介護老人福祉施設


介護老人ホームは原則として65歳以上の高齢者の方で要介護者の方を対象とした
施設です。
利用者さんの中には一生涯を施設で過ごし施設で最期を迎える人も多くみえます。


1人1人介護サービス計画を作成して、入浴・排泄・食事など日常生活のお世話をおこないます。


ドクターは常勤していないので利用者さんの健康状態の把握から衛星管理まで看護師の
大切な役割になります。


医療現場での治療というとりは生活する場所であるということをしっかりと頭に入れて
行動しましょう。
利用者さんが安心して過ごせるのはもちろん、
人と人との関わりを大切に仕事に取り組みましょう。


その他の病院内での看護師の働く場所の一例


グループホーム・ケアハウス
周産期センター・心臓センター・人工透析センター
脳神経センター・腎センター・内分泌センター
糖尿病センター・消化器病センター
訪問看護ステーション・居宅介護支援事業部・在宅介護支援センター