病院内での看護師の働く場所一覧
          

糖尿病センター・消化器病センターの看護師求人情報・看護師の役割・仕事内容

糖尿病センター


糖尿病センターとは糖尿病患者さんやメタボリックシンドローム(高血圧・高脂血症・耐糖能異常
食後血糖状態)などの病状の患者さんを対象に疾病をケアするところです。


糖尿病の怖い所は合併症です。主な合併症は、
・失明
・透析
・神経障害
・動脈硬化症
などがあります。


こういった合併症が起きないようにするために各専門のスタッフが協力して
治療を行いっていきます。


糖尿病センターでは糖尿病の専門ドクターだけではなく、眼科医・ 腎臓内科医・
神経内科医・血管外科医・循環器内科医・皮膚科医・形成外科医・整形外科医などの
様々な分野のドクターが配属されています。


ドクターだけではなく、管理栄養士・薬剤師・理学療法士・健康運動指導士・臨床心理士など
も協力して糖尿病といった疾病に立ち向かいます。


ドクターや専門のスタッフチームの中に看護師の方も含まれています。


たくさんのドクターや専門スタッフがいるのでしっかり連携をとって看護師の人は
看護にあたります。


糖尿病は人それぞれ症状や合併症などが違うのでそれぞれにあった治療を行ないます。


糖尿病センターの看護師は血糖コントロール、インスリン治療などの糖尿病の専門的
知識を学んで看護にあたります。


消化器病センター


消化器病センターとは主に、食道・胃・腸・肝臓・胆のう・すい臓など消火器系の疾患を
お持ちの患者さんを対象のセンターです。


消化器センターでは診察・診断から治療まですべて行います。


主な疾患が胃腸疾患・肝臓疾患・胆嚢膵臓疾患などで内科、外科の治療が必要なことが
多くあります。なので内科のドクターと外科のドクターの連携が重要になります。


消化器内科・外科・放射線科・腔外科各科のドクター、栄養士、看護師が連携を
とって、より専門的で高度の高い治療を行っています。


消化器科の疾患といっても患者さん1人1人様々です。
それぞれ一番合った治療方法を的確に見つけてスタッフ一丸になって疾患に立ち向かいます。
看護師もドクターのサポートや患者さんの心理的サポートをします。
看護師は専門的な知識を勉強して向上心をもち看護することが大切です。


その他の病院内での看護師の働く場所の一例


周産期センター・心臓センター・人工透析センター
脳神経センター・腎センター・内分泌センター
訪問看護ステーション・居宅介護支援事業部・在宅介護支援センター
グループホーム・ケアハウス
介護老人保健施設・介護老人福祉施設