実録!看護師日記  看護師経験5年Mさんの転職活動日記&お仕事日記
          

実際にあった転職のお話(循環器内科で3年半、胸部外科病棟で1年半)

看護大学を某市内の中枢病院にて7年勤務。
循環器内科で3年半勤務の後、胸部外科病棟で1年半勤務。


その後消化器外科がメインの混合病棟へ異動し3年。


4年間は忙しい病棟を経験したものの、
やはり内科と外科の忙しさは違い・・・


そして、胸部外科と消化器外科の術後管理の違いを知り
混合病棟ということもあって、3か所目の病棟では
わりとゆったりと仕事をすることはできた。


しかし、中堅ともなりリーダー層になると
新人の指導や病棟内での役割で負荷はかかり・・・


のんびり仕事をする余裕はなくなった。


そこに来て、院内の新人研修の仕組みが変わり
研修医のように看護師も就職後1年間は色んな病棟を
短期間ずつ経験して
2年目になる前に配属が変わるという研修制度ができた。


7対1看護が始まって、どこの病院も大量に看護師を増やし始め
その一方で離職率も下げていきたいという看護部の方針。


結婚などで3年?5年ぐらいで辞めていく同僚も多い中
まだ独身だし、しばらくは結婚することはなさそうだから
結婚退職は望めない・・・。


このまま働き続ければ、自分にかかる負担や仕事は増える一方で
この先の生き方も含めて真剣に考えることに。


幸い4年制の大学で保健師の資格もとっていた。


もう30歳を過ぎ、夜勤のない生活にしたい。
いつになるかわからないけど、結婚後も続けやすい仕事に
就いておきたい。


転職を決意した!


でも、仕事が忙しくてなかなか仕事探しはできない。


とりあえず、自己都合ということで年度末に退職。
今まで忙しくしていた分、しばらくのんびり生活しつつ
仕事もゆっくり探すことにした。


看護師の転職を斡旋している派遣会社に登録し、
自分の希望を伝えつつ求人を待った。


できれば保健師の仕事、看護師でも夜勤のない職場への希望。


そして、どちらの仕事にせよ今の生活環境を変えたくなく、
N市内で今後も生活を続けたい思いが一番強く・・・。


結果的になかなか思うような職場が見つからず、
求人誌に出ていた美容整形クリニックの面接へ行くことに。


夜勤もないし、とりあえずのつなぎ程度に考えて就職した。


しかし、現実は・・・・
どんどん新しい技術が取り入れられている分野だと思っていたが、
それは機械類のみ。


看護手技的な面では、不衛生なことが多く
リスクマネンジメントが徹底されていない現場。


さらに、人間関係も最悪で・・・
お局的な人が、常にいじめの対象を作って
次から次へと悪質ないじめが続く・・・。


それに耐えられず辞めていく人が後を絶たないと・・・。


幸いいじめの対象にはならなかったものの、
前病院とは比にならないぐらい看護の質の低さに幻滅し・・・
半年で退職した。


その後はインターネットの求人サイトを使ったり、
自分でハローワークの求人を見たりして・・・


正社員ではないけど、とりあえず1年間の期間従業員ということで
有名企業の産業保健師として就職できた。


何とか就職できたものの・・・


面接のときに、なぜ美容整形に就職したのかをかなり突っ込まれて質問された。


美容整形で働いている人だって沢山いるのに、
看護師だって必要な職場なのに・・・


なぜそんなに責められるのか・・・?
保健師として初めて仕事に就けたが、
結局正社員として採用されるには至らず・・・


契約通り1年の期間で任期満了となり、
正社員で就職できるところを再度探し始め・・・。


転職が2回ということもネックになったが、
どこの面接に行っても美容整形での職歴については指摘を受けた。


ひどいときには、罵倒されることも・・・


看護師というと、白衣の天使というイメージが強く
病気の人のために看護をするという印象があるらしく
美容整形での看護は看護師の仕事ではないというようなことも
言われた・・・。


自分自身も履歴書の職歴から消して面接を受けた方がいいのではないかと
思うくらいになってしまった。


何社か保健師の面接を受け、やっとのことで正社員として就職が決まった。


土曜日は隔週で仕事はあるものの
平日は18時前には退社できることがほとんどだし、
仕事帰りにプライベートの時間を楽しむことも十分でき、
やっと自分の望んでいた生活状態にすることができた。


色んな仕事を経験することも大事だけど
その仕事の内容はしっかり考えないといけないことを学んだ。


>>次の記事 子育て主婦の再就職活動日記 特保専門に仕事する医療職


<<前の記事 実際にあった転職のお話(胸部外科病棟4年、泌尿器科病棟で3年)


関連記事


実際にあった転職のお話(外科の病棟へ)
実際にあった転職のお話(都内の某大学病院へ)
実際にあった転職の話(日赤系列病院HCU→市役所の保健師)