実録!看護師日記  看護師経験5年Mさんの転職活動日記&お仕事日記
          

子育て主婦の再就職活動日記 ナースの復職支援

求人と合わせて復職支援を行ってくれる病院を
見つけることもできる転職サイトがあった!


他にもブランクOKの求人を多く扱っている転職サイトも!


看護師をしていた人が、出産・育児で現場を一度離れると
何が不安かって・・・


 ・日々進歩している医療現場の変化
 (医療機器や電子カルテの導入、リスクマネンジメントなど)


 ・看護技術
(採血や処置、機器の操作など)


もちろん知識の面でも、仕事から離れている時間が長いほど忘れていくことも多い・・・。


どれぐらい勤めていたかにもよるけど
バリバリ仕事していた人だったら、
とにかく現場で今の医療に触れることが
一番早く頭も身体も思い出すのかも・・・。


とはいっても、やっぱり就職する前に
少しでも慣らしておけたら安心はするよね。


都道府県ごとに復職支援セミナーを行っている
場所がネットでも検索できた!


しかも、セミナーの主催者が都道府県という。
自治体主催であることはありがたい。


私の住んでいる県の情報も検索してみたら
県の看護研修センターで行っていることが分かった!


内容も充実していて
復職に向けて不安に感じていることが短期間に解消できるように
なっている。


講義と実地研修で構成されていて
研修施設は県内の中枢病院から
市町村の老人保健施設までいくつかあって
選べるのかな??


昔のようには仕事が1番にはできないから
家庭と両立しながらと思うと、身体的には看護師よりも楽に感じる
保健師をと考えるけど・・・


でも、もう一度看護師の仕事もしたいという思いもある。


ブランクが大きくなればなるほど、
看護師として復職することへのハードルが
自分の中で高くなってしまうかもしれない。


長くは勤められないかもしれないけど
もう一度病院で仕事するのなら、
今ならまだ勘は取戻しやすいのかも・・・・。


学生時代の同級生たちで
就職後2,3年で結婚して退職した友人たちは
いよいよ子育ても一段落しつつあって
もう仕事できそうじゃんって話もするけど・・・


彼女たちは、2、3年の経験じゃ
知識も技術も全然足りないから・・・・
復帰するのは無理かなって思う・・・って。


確かに私も自分の経験年数が3年程度なら
看護師として復職することには躊躇するかもしれない。


そして保健師として仕事に就くことにも・・・。


3年も5年もさほど変わらないけど・・・
でも、リーダー層を経験しているかどうかは
結構自分自身の中での看護師としての自信に影響するのかもしれない。


>>次の記事 インジェクションナースとは?


<<前の記事 子育て主婦の再就職活動日記 いくつかの転職サイトに登録はしたものの・・・


関連記事


実際にあった転職のお話(循環器内科で3年半、胸部外科病棟で1年半)
短時間正職員とは??
潜在看護師とは??