実録!看護師日記  看護師経験5年Mさんの転職活動日記&お仕事日記
          

実際にあった転職のお話(都内の某大学病院へ)

 某大学病院で5年勤務。
 2年目で外科病棟へ異動後は同じ病棟で4年。
 いずれはその科で通用する認定看護師の資格をとりたい。
  

 もちろんすぐに認定看護師の勉強に行けるわけではないけど、
 もう少し経験を積んでキャリアアップを考えたい。


そんな思いで、都内の某大学病院へ転職。


 転職サイトなどを利用したわけでなく、
 キャリアアップのため看護部から
 一時的な派遣というような形での転職だった。


 新しい生活環境の下、年度の切り替わりと同時に
 新しい職場へ。


 大学病院とはいえど、病院が変われば仕事はまた1から覚え・・・
 

 5年の経験があっても仕事が全然できないと扱かわれ・・・
 たった1か月で激やせするほどのストレス・・・。


その病棟だけなのか?職場の人間関係に悩まされた・・・。


 我慢して1年、限界になり、また元の病院へ戻った。


 認定看護師どころの話ではない・・・。


 派遣という形だったため、当初の病院へ就職したときからの
 経歴として勤続年数はそのまま上積みされて
 退職したことになっていないおかげで、
 7年目に相当するだけのお給料はもらえた。


 同じ病院に長くいると、そこの雰囲気や仕事に慣れる。
 経験年数が増えるにつれ、居心地はよくなる。
 結局のところ、元の病院の方が自分に合ってた・・・。


 離れてみてわかることもある。


戻ってきてから、ICUへ。


 外科の経験はあるし、以前からいきたいと思っていたところ。


 でも、全然知識が足りなかった。
 すぐ異動になった。


 1年目にいたときの眼科病棟へ。
 ゆったり働ける。


 仕事の流れが忙しすぎないと
 スタッフの気持ちも穏やかなせいなのか?
 職場の雰囲気はいい!
 働きやすい!


 同じ大学病院内でも、配属された部署によって
 仕事の忙しさや職場の雰囲気はかなり違うことを実感した。


>>次の記事へ 2年生ナースのお仕事日記 4月9日(月)日勤


<<前の記事へ 実際にあった転職のお話(外科の病棟へ)


関連記事


実際にあった転職の話(大学病院→大学院→看護学校の助手)
実際にあった転職の話(大学病院内科→胸部外科→離島ナース)
実際にあった転職のお話(胸部外科病棟へ)