実録!看護師日記  看護師経験5年Mさんの転職活動日記&お仕事日記
          

実際にあった転職のお話(外科の病棟へ)

 大都市内の大規模病院で3年勤務。
 一般外科病棟で消化器疾患の術後の患者さんを看るのがメイン。


 病棟の床数40床ほどがほぼフル稼働の忙しさの毎日。


 忙しいけど、充実感がない・・・。
 そして職場の人間関係にもうんざり・・・。


もう少し最先端の医療も見てみたい・・・。


 そんな思いで、同じ市内にあった大学病院のホームページで
 中途採用の看護師を募集していることを知った。


 年度の途中ではあったけど早速問い合わせ・・・
 即面接を受けることができて採用決定!


 専門学校卒の看護師はなかなか大学病院へ就職することは
 できないけど、中途だからこそ?採用してもらえて運が良かった。


5月いっぱいで前の病院を辞め、6月から新しい病院へ。


 

 外科の経験があるということから、外科の病棟への配属が決定。
 すぐに慣れるだろうと安易に考えたけど・・・


外科・小児外科・脳神経外科・心臓血管外科・呼吸器外科の看護師求人情報・看護師の役割・仕事内容のページはこちら


 中途でも親切にプリセプターがついてくれた。
 新人ほどではないけど、それに近いような指導を受け
 全身麻酔後の一般的な術後の看護について
 また1から勉強を求められた。


 そんなこともう知ってるけど・・・・


 でも、そんなことは言えない。
 ただ勉強すればいいだけじゃなく、レポートとして提出。


 新人さんのレベルならわかるけど・・・・


即戦力として期待されたんじゃないの???


 仕事はそれなりに任されもするけど、新人でもないのに
 なんとなく監視されているような気分。


 段々と仕事への意欲が薄れ、プリセプターと関わることにも
 ストレスを感じた日々が続く。


 偶然中途採用で同じ時期に同じ病棟へ配属されてきた同僚がいてくれて
 二人で時々愚痴りあった。


 大学病院のナースってそんなにえらいのか??
 見下されている??


 そんな気持ちにさえなることもあった。


 きっと指導する側はそんな風に見ていたわけじゃないと
 思うけど・・・。


結局また職場へのストレスがたまってきた。


 仕事の日になると体調が悪くなる・・・。
 それぐらいストレスがかかって、仕事も休みがちになった。


 何のための転職だったのか・・・。
 自分が頑張れなかったことがいけなかったのか・・・。


 中途採用ってどこで経験を積んでいたかによって
 左右されちゃうのかも。


>>次の記事 実際にあった転職のお話(都内の某大学病院へ)


<<前の記事 実際にあった転職のお話(企業の健康管理室の看護師へ)


関連記事


実際にあった転職のお話(胸部外科病棟4年、泌尿器科病棟で3年)
実際にあった転職のお話(循環器内科で3年半、胸部外科病棟で1年半)
学生の頃の看護実習《急性期看護(外科)実習―前半》
学生の頃の看護実習《急性期看護(外科)実習―後半》
主婦の再就職日記(外科ナース、オペ室勤務のナースは優遇される??)