実録!看護師日記  看護師経験5年Mさんの転職活動日記&お仕事日記
          

新卒のときの看護師就職活動

看護師の就職活動って、
一般企業の就職活動とは少し違う・・・?
って思ったのは私だけ・・・?


とりあえずの情報収集は
全国の求人情報誌からしてたように思うけど
職場の実際の様子を知るのに、
まずは病院見学会、説明会に参加して・・・。


一般企業の就職試験なら何社もエントリーして
試験も沢山受けるとは思うけど、
よほどじゃなければ、せいぜい2か所くらいに絞って
友達も受験してたかな。


この就職活動をする時期って、大卒なら4年生のとき。
最近のカリキュラムはどうかわからないけど・・・


保健師の実習、卒業研究、看護の実習、助産師のコースだと
さらに助産師の実習・・・・


とにかく4年間で一番忙しかったんじゃないかと
思うような時期に活動をしないといけなかった記憶が・・・


往復6時間近くの距離を日帰りで運転して1日で見学会に
行った日もあったし。


私の場合、保健師になることと迷っていたので、実家近くの市町村の公務員試験もとりあえず受けた。


かなり忘れかけてた理科、社会、数学の問題なんかも
一応公務員試験用の問題集を買って、
気休め程度には勉強をして1次試験へ。


確か30倍くらいの倍率だったはずなんだけど
なんと1次試験が通ってしまった(笑)


大学4年間一人暮らしで自由な生活に慣れてしまって
あまり実家には戻りたくなかったので、
落ちてもいいやぐらいに思ってたのに・・・


とりあえず2次試験も受けることに。
1次に通ったのは5人もいなかった気がする。


小論文(あったかな・・・?)、体力試験、面接
こんな感じだったはずだけど、かなりの体育会系の私、
体力試験は1番だったのは間違いない(笑)


面接対策はというと・・・
前日に少しだけその町の特徴を調べたくらい。


今は市町村合併で隣接していた市に吸収されたけど
その当時はかなり小規模な町で、面接に町長さんがいた!


最初の質問は忘れもしない、(町長)私の名前知ってますか?


えーっと・・・わかりません、すみません(笑)


その瞬間落ちたと思ったけど、
それ以後の質問には、きちんと答え、
保健師としてこの町でしていきたいことの質問にも
それなりの意欲を示し・・・


なんと合格してしまった!


採用枠は1人!
今思えば、そこに就職していたら私の人生は
また違っていたのかもって思うけど・・・・


同時に某大学病院と、赤十字関係の病院を2か所
看護師の就職試験を受け、第一希望の大学病院に合格し・・・


保健師には後々なりたいと思ってはいたけど
若いうちに看護師の経験を積みたいという思いが優先し
おそらく保健師の試験が受かって断る人は早々いないはずだけど
断ってしまった・・・・。


後輩のみなさんの今後の就職活動に影響が出るかも・・・
と思いつつ、丁重にお断りさせていただきました。


就職先が決定したのが9月後半から10月くらいだったような
気がして、就職活動に一区切りついたら
ひたすら年末まで卒論完成作業だったかな。


こんな感じのラフな就職活動(笑)


就職氷河期と呼ばれる少し前の時期だったけど
看護職には正直無縁な感じだし。


1年以上もかけて、就職活動をすることもなければ
就職セミナーなんかも行くこともないし。


3,4か月くらい就職活動をちょこちょこっとして
あっという間に決まってしまったというのが印象。


でも短期間とはいえ、自分の進路を決めるのは
やっぱり悩むし、難しい。


看護師か、保健師か、助産師かって資格が決まっているだけ
選びやすそうに思うけど、実際には色々な仕事の幅もあるし。


最初に就職する先によって、かなりその後の仕事に対する
スタンスや考え方、自分のライフスタイルなんかも
影響されるように思うのです。


看護師の就職活動のサポートが充実してきた最近は
 また違った就職活動の事情があるかもしれないけど、


 基本は何がやりたいのか、
どういうところで仕事がしたいのか、


はっきりした自分の意思が必要なのは
いつの時代も変わらないはず。


>>次の記事 私が転職を考えたとき・・・ part 1


<<前の記事 看護師の資格でできるお仕事は?


関連記事


学生の頃の看護実習《急性期看護(外科)実習―前半》
学生の頃の看護実習《急性期看護(外科)実習―後半》
学生の頃の看護実習《母性看護(産科実習)前半》
学生の頃の看護実習《母性看護(産科実習)後半》
看護師再就職活動日記  Part 1