実録!看護師日記  看護師経験5年Mさんの転職活動日記&お仕事日記
          

スキー旅行と送別会参加・そしてプリセプターのお話

毎年の恒例行事?になっているのか
うちの病棟で唯一?の医局と合同でのイベント。


それがスキー旅行です。


私が新人で入ったときの医局長の先生が
大の山好きで山登りも時々しているので
一緒に山登りに行ったりしている先輩達もいるみたいだけど
病棟のイベントとしてまでのものではなく・・・・


その先生は山好きというだけあって
スキーも上手らしく、今年も医局主催でスキー旅行を計画していました。


スキーをしている人くらいしか行かないし、
先生たちも患者さんが落ち着いていないと行けないので
観光バス1台を貸し切っても行ける人数は20人くらいかな。。。


医局主催だけに、病棟のナースだけでなく
女子は医局の秘書さんもいたりして、
普段交流のあまりない人たちも一緒に行くんだけど。。。


今年も看護師の参加者が少ないということで
駆り出されました(笑)


そのために休みの希望を入れるというのも気が引けますが
昨年同様同期の3人で一緒に行くことに。


大体参加するのは若手ナースが多いので
先輩達の目を気にせず先生と話したりもできるし
ちょっとした気分転換の旅行。


もちろん旅費は実費だけど、
バス台の一部は医局費からの補助があるみたい。


うちの病棟はスキー旅行だけど、温泉に行く病棟もあったり
医局ごとに年に1回くらいは泊りで飲み会をするような
イベントの企画があるみたいです。


スキーは小さい頃からしてたから
飲み会メインというよりは、私の場合は滑るのを楽しみに
雪山に行き・・・・
スキーの上手な人たちと目一杯滑るのが
楽しいんだけどね・・・。


しかし、頻繁に運動していないだけに
2日目にはすでに筋肉痛(笑)


そして、旅行翌日の日勤では間違いなく筋肉痛がピークで
身体の動きがおかしいのです(笑)


来年もまたこのスキー旅行行くのかな・・・??


送別会のお話


うちの病院では3月4月と異動が続きますが・・・


この春の人事の異動に合わせ、病棟では送別会を行います。
ドクターも異動がありますが
看護師だけでの送別会。


去年は1年生だったけど、
3月にお当番にあたってしまったので
送別会の幹事をすることになってしまって・・・・


色々気を使って大変でした。


もちろん1人で幹事をした訳ではなく、
もう1人の3月のお当番だった先輩と
一緒に幹事をしていましたが・・・


今回は、新人のときから一緒だった
同期のTちゃんが異動に・・・。
2年間同じチームで助け合ってやってきただけに
とても寂しい・・・・


今の病院に来る前に、看護師の経験はあったのに
ブランクがあったからということで新人の扱いになっていて
勉強も私たちと同じようにやってたし
大変だったんだろうな・・・


送別会というと、学生の頃に飲み屋でバイトをしていたとき
教師と医療関係者―特に看護師の飲み会だと
雰囲気ですぐ分かると言ったもの。


ここぞとばかりにはめを外すというか、
女性が多いのに、やたらとお酒の強い人が多いとか(笑)


そりゃ、ナースがお酒好きだったり、お酒に強いというのも
学生時代の実習の打ち上げから始まっているのですもの(笑)


ストレスは飲んで発散!


そんな身につかなくていい習慣が
学生時代についてしまうのです(笑)


話はそれたけど、送別会ともなると
ただ飲んでばか騒ぎというばかりではなく
時にはちょっと泣けちゃうことも。


異動になった人は、一人だけということは少ないので
2、3人いたら相談しあって、
病棟のスタッフへお礼の品を用意したり
メッセージを書いたり。


残っているスタッフたちもまた、異動になるスタッフに
色紙に寄せ書きをしたものとお花やそれに代わる
プレゼントを渡したりして送り出します。


そういう諸々の準備があっての当日。


準夜で出席できないスタッフももちろんいるけど
深夜入りの人は遅くなり過ぎない程度に
そして、お酒は仕事に差し支えない程度にして
出席して、また仕事に行くのです。


このパターン、かなりつらい・・・・・。


普段は看護師みんなで飲みに行くことがないので、
年に2回の送別会は大きな飲み会。


それだけに、気も使うけど仲良しだけど
歳が離れていたりして、普段一緒に飲みに行ったりすることが
なかったりする先輩と飲める貴重な機会でもあって
メンバーや席によっては楽しめるかな。


年度末の送別会が終わると・・・・
いよいよ4月の新年度。


2年目も一生懸命頑張ったつもりだけど、
プリセプターになるのはかなりのプレッシャーだなぁ・・・。


いよいよプリセプターになる?!


お正月が過ぎ、いつもの病棟の忙しさに戻る2月頃になると
新年度へ向けて色々動き出します。


そう、3月の異動の話。


2月の半ばくらいになると、
そろそろ異動の発表が人事から出るので落ち着かない・・・。


今回も異動はなしは決定的な私。


というのも、先日プリセプター研修を受けに行ったのです。
これは、2年目?4年目くらいの若手ナース対象の研修。


大体のナースは新人のときに配属された病棟で2、3年は過ごすので
3年目になるとプリセプターを経験する人がほとんど。


稀に、1年や2年で異動してきていると
その対象から外れるのですが・・・・


お気楽にやってきた2年目。
でも年が明けてから、また徐々にプレッシャーを感じ始めるのです。


2月に3月異動の人事が出て、
3月に4月異動の発表があると
いよいよ新年度に向けて動き出します。


師長が異動になるときは
3月中に引き継ぎを兼ねて
異動してくる師長が1週間ほど病棟の様子を見つつ
現師長に病棟業務のことを教えてもらうようです。


年度の途中から、師長さんが休職になってしまったので
今回は4月に師長さん異動になりました。


病棟師長からは離れ、教育担当の方へ就くことになったようです。


師長さんの異動があったので、主任さん達の異動はなし。
師長業務を交代で行っていた主任さん達。


通常の業務に戻れるので、ほぼ慢性的に欠員状態にあった病棟は
4月には一応スタッフは通常の配置に戻り、
多少は業務が楽になるのかと・・・期待したいところ。


でも、人の出入りがあると、少しずつ人間関係も変わるので
3月4月は自分の異動がなくても
気を使ったりして疲れます・・・・。


それに加えて、まだチーム編成の発表はないものの
プリセプターをするというのは決定だそうで・・・


3月中にはすでに新人さんのための教育計画を立てないといけず・・・


色々と今まで教えてもらってきたこと
自分に教えられるのか不安になる日々が続きそうです・・・。


関連記事


病棟のクリスマス
病棟のお正月
白い巨塔の世界は存在する?