実録!看護師日記  看護師経験5年Mさんの転職活動日記&お仕事日記
          

看護師寮のお話

私の職場の大学病院には、病院の敷地内に
看護師寮がありまして・・・


老朽化が進む病院の一番奥の病棟から外に出たところに
この寮の建物があって、この建物自体はまだ築10年ほどで
新しくてとても快適!


この寮の中の様子について知ることって
あまりないとは思うので、こっそり教えます(笑)


ほとんどは新人から若手ナース向けで
3年目から4年目ほどで退寮していくんだけど・・・


なぜなら、お給料の額も増えて一人暮らしするのに
困らないからです。


共同で使う部屋は、ロビーと和室ぐらいで
あとは賃貸マンションと同じような感じで
一人一部屋利用ができるのです。


部屋には2口ガスコンロつきのキッチンがついていて
10畳ちょっとのワンルーム。


ユニットタイプのバストイレはもちろん全ての部屋についていて
備え付けのクローゼットに、ベッドもあって、
洗濯機を置く場所まであります。
もちろんエアコン付き!


ベランダがあるので、もちろん布団を干すこともできるし
洗濯も外に干せるように物干しも用意されています。


一人暮らしをするには、充実した設備でしょ!


夜勤で夜中に出入りするので、セキュリティーもしっかりしてて
玄関はオートロック。


平日の日中は管理人さんが、玄関入ってすぐのお部屋にいらっしゃって
何か困ったことがあれば管理人さんに相談すると手配してくれます。


例えばエアコンの効きが悪いとか?!
部屋の電気が切れたとか言えば、新しい電球もくれる。


自分もそうだけど、病棟勤務の人が使っているので
日中寝てる人もいるし、休みで活動してる人もいれば
夜中に夜勤から帰ってきて、起きてる人もいたりで
見えないけど、みんなの生活はバラバラ。


そのため音には随分気を使うけど・・・


かなり快適に過ごせます。


通勤といっても、寮生には通勤ロッカーは使わせてもらえないので
寮の自分の部屋からナース服を着て出勤。


勤務中によほど部屋に戻ることはないけど
休憩時間に部屋に戻ってお昼ご飯を食べる人もごく稀にいるとか。


ロビーは主に同期や同じ病棟の人たちと話したりする談話室になったり
待ち合わせ場所になったり。


ちょっとした自販機もあるので、飲み物やお菓子が買えるし
洗濯は部屋でしないといけないけど
乾燥機は1階にあるので無料で使うことができます。


こんな感じで、月の寮費が部屋代だけで5000円程度。
光熱費は自分の使った分で計算はされるけど、
寮の外のアパートを借りて生活するよりは格段に生活費がかからない。


若いうちにしっかり貯金しようと思えば、かなり貯められるのは
この寮のおかげというのです。


とはいえ、仕事とプライベートが分かれづらくて
仕事が休みの日に寮にいても、病院に救急車が入ってくる音が聞こえるし
平日だと外来の駐車場も職員の駐車場も車がいっぱいで
大学病院の敷地内に人の出入りが多いので落ち着かない感じを受けるのは確か。


だから、休みの日ぐらい職場から離れて生活したいと思うと
さっさと退寮して、一人暮らしを始める人もいます。


年度の変わり目に近づくと、新人用に部屋を確保すべく
長く寮生活をしている人には退寮勧告が出るので
自ら出てく人もいれば、連絡が来るまでは住み続けるという先輩も。


一応、寮の管理という面で、看護部として独身の師長が
一人は寮に住むことになってるのか?


何年住んでるのか分からない師長さんが一人います。


監視役ということなのかな・・・・。


看護師専用の女子寮なので、看護師の男子は入寮できないし
同じ新人でも他の医療職の人は入れないので
看護師の待遇としてはいいかも。


男子禁制なので、プライベートは制限されるけど・・・。
でも、時々こっそり朝早い時間に男の人が裏口から出て行ったり
するのを見かけることも(笑)


早く寮を出たいと思いつつ、深夜入りのときは
仕事終わってすぐに自分の部屋に帰って、
一人ゆっくり休むことはできるし、
夜勤への出勤もギリギリまで寝ていて行くことができるから便利だし・・・


もうしばらくお世話になることにします(笑)


>>次の記事 ドクターの当直室って?


<<前の記事 病棟のお正月


関連記事


2年生ナースのお仕事日記(看護師の結婚適齢期)
2年生ナースのお仕事日記(職場の人間関係ストレス)
2年生ナースのお仕事日記(師長さんとの面談)