実録!看護師日記  看護師経験5年Mさんの転職活動日記&お仕事日記
          

保健師・看護師実習(学校編)

学生時代の実習の話のつづき。
看護師として
急性期・慢性期・リハビリ・母性・精神・小児・高齢者(のはず)
実習へ行き・・・


保健師の実習で市町村・企業へ
3年後期から4年前期の間にこれらの実習をすべてこなしていったけど・・・


よくよく思い出してみると、もっとあちこち行ったことを思い出し。。。
そういえば小学校へも実習に行った!!


あとは訪問看護ステーションへも行ったことを思い出し・・・


この小学校での実習について少し思い出してみることに!


私が実習に行ったのは、大学の近所の小学校。
各学年に1人ずつ実習生を配置する形で
同じ学校へ6人で実習に行きました。


私の担当は・・・


なんと1年生!


しかも、実習に行った時期が確か5月?6月ぐらいだったので
入学後まだ間もなくて、やっと学校に慣れた?
っていうぐらいで、まだまだ幼さの残る子供たちがたくさん。


1年生の先生だから?か、
かなりベテランの中年の女性の先生が担任。


教育学部の学生がくる教育実習とは違う
私たちの実習。
先生方も扱いが難しかったのでは??と
思うことも多々あり・・・・。


一応、養護教諭の仕事を知るというのが目的のはずで。


1週間ほどの実習のうち最初の数日は
授業中の子供たちの生活の様子を見つつ、
保健室で養護教諭の仕事の話を聞いたり
子供たちの抱える心身の健康上の問題などを教えてもらったり。


授業だけでなく、休み時間の過ごし方や給食時間の様子なども
一緒に過ごしながら、養護教諭の立場で子供たちに
働きかけられることが何かを探し・・・


そして、健康教育という名目で
自分が授業をする時間まで確保されて・・・・


1年生担当の私ができるような内容って???


色々、いろいろ考えて・・・


1年生はまだいいほうだけど・・・と養護の先生からは言われつつも、
内容的にわかりやすいということで
「朝ごはんを食べよう!!」


をテーマにしました。


ある意味簡単といえば簡単な内容。


でも、子供の食事に関する問題は朝食の欠食だけでなく
偏食、孤食など様々で・・・・


元気に登校して、元気に勉強し、活動するためには
朝ごはんをしっかり食べることが大切という単純な内容です。
でも、これを複雑にならないように理由づけをしながら
説明するのって結構難しい。。。


1年生だし、興味がもてるのなら!
ということで、教育テレビのアニメキャラクターで
紙芝居を作った私。


画用紙が大学で用意してもらえたけど、
あとはイラストを見ながら手書きで下絵書き、
色を塗りぬり。


こういう作業は手間でも、普段しないことだから楽しかった(笑)


でも、この授業をするにあたり、
自分なりに考えた授業の構成というか流れを
担任の先生と話合いをし、計画を修正・追加し・・・


という作業が結構大変で、この紙芝居の準備へたどりつくまでが
長かった・・・。


対象児童の学年や、担任の先生の考えも影響するけど
テーマを考えること、他の実習生も結構苦労はしてたような・・・。


限られた実習期間の中で授業までやってくるんだから
他の実習とは一味も二味も違う感じ!


自分の授業の時間と重ならなかったら、
他の実習生がする授業を見に行ってもOKということで
1年生が帰った6限目に6年生対象に行ったメンバーの授業は
ゆっくり見られました。


6年生ともなると、生徒の反応もすごくいいし、
色んな意見が出たり、突っ込まれたり(笑)
見てるだけでも楽しかった。。。


実習という名の養護教諭体験!
という感じの1週間でしたが、記録の量も少なかったし
ちょっとしたお楽しみ的な感じの実習になりました。


>>次の記事 1年次の看護実習(眼科へ実習?)


<<前の記事 2年生ナースのお仕事日記(師長さんとの面談)


関連記事


保健師実習(市町村実習編)
看護師実習(小児科編)