実録!看護師日記  看護師経験5年Mさんの転職活動日記&お仕事日記
          

2年生ナースのお仕事日記(週末土曜日・花火大会の準夜)

週末土曜日の準夜に入るのは、ちょっと久しぶりな感じの今日。
世間は夏休みが始まり・・・


今夜は市内でも有名な花火大会の日!


仕事していると関係ない気もするんだけど・・・


うちの病院はそれなりに大きいので病棟は14階建で
私の働いている病棟は6階なので
景色は結構よくて。


病室の場所にもよるけど、花火を見ようと思えば
それなりにきれいに見えるのです。


しかも、今日はいい天気できれいに見えそう。


患者さんたちも病院にいながら季節感を感じることができるし
ちょっとした気分転換にもなるので
花火見ますか??
なんて、ラウンドしながら話す会話も自然と花火大会の話題に。


まさか、病院の中から花火を見るなんてね・・・
って、苦笑いしながら話す患者さんもいるし
こんな場所から見られるなんてって嬉しそうに話す患者さんもいるし・・・


花火一つで色んな会話が進みます。


患者さん同士が仲良しの女性の4人部屋では
夕食後のちょっとした時間に、しきりになるカーテンを閉めずに
話をしていたりして。


そういうお部屋だと、すでに経過が落ち着いた患者さんが多いから
体温の確認をして、脈だけ測って
全員と花火のことで会話しているような状況で
検温が終了しちゃったり(笑)


バンバン打ちあがり始めたころに、
この患者さんたちのお部屋は検温も済んでいたから
窓際にベッドサイドにいつもは置いてある椅子を並べて
患者さんたちは花火鑑賞(笑)


束の間の癒しになってもらえたのなら良かったかな。


花火が見えない側の部屋だと
食堂に行けば見えますよ?なんて
ちょっとお誘いしてみたり。


年に何度もない、病棟のちょっとしたイベントのような夜。


うちの病棟は成人の患者さんばかりだから花火鑑賞だけど
小児科病棟だと、夏休みに入った頃の時期に
確か病棟の看護師で企画する夏祭りをするはず。


小児科でも、まだ小さい子から中学生くらいになる子まで
結構年齢の幅は大きいんだけど
縁日っぽく楽しめるような企画を考えるんだとか。


夏祭りに限らず、小児科では季節に合わせて色んなイベントを
企画して、入院生活をしながらも子供たちが楽しめることを
色々考えるようです。


仕事をしていると花火どころではないけど・・・
ちょっと足を止めて、患者さんときれいだね?なんて
一瞬花火を楽しんだ私でした。


それもこれも、昨日オペだった患者さんたちの状態も落ち着いていたし
病棟全体が落ち着いていた夜だったからかな。
不思議とこんな日はナースコールも少なくて
いつもは消灯前にナースコールがよく鳴るのに
みんな花火に癒されたのかも。


>>次の記事 2年生ナースのお仕事日記(先輩の夏休み)


<<前の記事 看護師実習(小児科編)


関連記事


2年生ナースのお仕事日記(待ちに待ったおボーナスの日)
ナースの制服って、パンツスタイルが増えてきた?
2年生ナースのお仕事日記(日勤だけど久しぶりの集合研修)