実録!看護師日記  看護師経験5年Mさんの転職活動日記&お仕事日記
          

2年生ナースのお仕事日記(妊婦の夜勤について)

1日休んだ後の準夜勤務。
昨日のオペ患さんたちは落ち着いているし、
いつものごとくEKの患者さんがICUから退室してきているけど
状態は落ち着いているみたい。


病棟のベッドはほぼ満床だから
緊急入院もないだろうし、少し落ち着いて仕事できそう。


2年目になったから?
夜勤でフリーの仕事をすることがほとんどなくて
チーム全体の患者さんを看ないといけないから
情報収集するだけでも結構時間がかかる・・・。


だから、準夜のときは勤務開始の30分前に病棟に入っても
仕事開始に間に合わないくらい。


これでも、だいぶ慣れてはきたけどね・・・。


自分の仕事に余裕はないものの・・・


管理申し送りで師長さんから妊婦のM先輩のことで少し話があって・・・


妊娠後の経過がすぐれず、外来に出るようになってからも
欠勤が続き病休をとっていたけど
やっぱり体調が良くなく入院していたみたい。


で、出産前にとても復帰できそうにはなく
旦那さんの仕事のこともあって、産後仕事を続けることが難しいみたいで
退職することになったとのこと。


年度の途中でスタッフの欠員が出ることは少なくないけど
正直なところ人手不足になるのはきつい・・・。


特に夏休みの時期は・・・


病棟のスタッフの数を確保するために
しばらくは外来へ行くのはなしにしてもらうことにするとのこと。


下っ端の私たちはまだ外来には出してもらえないので
あまり関係はないけど・・・


欠員が出るって関係各所との調整もいるし
やっぱり大変みたい。


でも、それよりもきちんとお礼も言えないまま
退職されることになってしまってすごく残念で・・・。


1年目のときに同じチームで、色々気遣ってもらって
助けてもらっていたし・・・。
先輩のほんわかしたキャラですごく癒されていたんだけどなぁ。


とにかく無事出産されることを祈るのみ。


うちの病院では、妊娠が分かるとひとまず夜勤は免除になる。
そして、できるだけ仕事の負担を軽くしてもらえて
病棟配属で外来へ出たりして、立ち仕事をすることに変わりはないけど
重労働にならないように配慮はしてもらえることが多いの。


独身の先輩が多いうちの病棟でも、
さすがに気を使ってくれることが多くて
外来が終わって病棟に戻ってきても、やり残しの仕事のお手伝いをする
妊婦の先輩も力仕事じゃないことを割り振ってもらって
していることが多いし。


妊婦の夜勤免除をしている病院って意外に少ないようで


(最近は増えているんだろうか・・・?)
うちの病院に限っては、妊婦のナースが
夜勤中に流産したということがあってから
労働組合の中での取決めとして夜勤の免除をすることになったという話らしい。


そういう事故が起きないと、仕事の環境って変わらないのかな・・・。


でも、他の病院では妊婦でも夜勤をしている人は大勢いることを思うと
うちの病院では妊婦は守られていると感じるのです。


話はそれたけど・・・
夏休み突入し、それでなくても忙しくなりつつあるけど
頑張らないとだわ。。。


<<前の記事 ナースの制服って、パンツスタイルが増えてきた?


関連記事


夜勤専属のお仕事!
2年生ナースのお仕事日記(夜勤あけの日勤で寝不足)
2年生ナースのお仕事日記(オペ日の準夜も一人夜勤)