実録!看護師日記  看護師経験5年Mさんの転職活動日記&お仕事日記
          

ナースの制服って、パンツスタイルが増えてきた?

今日も仕事の話とは別の話。


最近というか、自分たちもそうだけど
ナースの制服って、パンツスタイルが増えてきた??


就職したときに3着のワンピースタイプのナース服が
支給されたけど・・・
その後半年くらい経った頃に、追加で支給してもらうことができて。


最初の分は選択の余地なく配られた感じだったけど
残り2着は自分で選んでよいということで・・・


色は水色もあり、ワンピースだけでなくパンツスタイルのものもあり。


個人的には外科だし、仕事でかなり身体を動かすので
パンツスタイル大賛成で
ワンピースは1着もなくてもいいと思っているぐらい。


でも、世の男性に言わせたら、そんなの邪道!?とか(笑)


先輩達を見ても、パンツがいいという人もいれば
ワンピースの方がいいという人もいて、
かなり好みは分かれるらしい。


なぜワンピースが嫌って??


ストッキングをはかないといけないから(笑)


そして、ナースシューズと言われるものも
サンダルタイプのものではなく、最近では靴。
クリニックのような動きの少ないような病院では
事務の人たちはよくサンダルタイプのものを履いていたりするけど。


学生の頃もすでにシューズタイプのものを履いていた私たち。
大学の医学部の付属という感じの看護学専攻だから
大学病院が取り入れていることは
学校でもすぐに取り入れていくという方針。


そのため、大学1年次はナースキャップがあったのに
2年次には実習先の大学病院がナースキャップを廃止したので
学生の実習でもナースキャップは着用しないことに。


一昔テレビで見ていたような病院内の光景とは
だいぶ変わったように思うのです。


で、ストッキング一つとっても
ナースの履く白色ストッキングを履いている人は皆無に等しく・・・


うちの病院では肌色が基本らしい。


私、就職する直前に白色買っちゃったけど。。。


履くこともないので、そのまま捨てちゃいました・・・。


ナースシューズのことを言えば、
リスクマネンジメントの視点で考えられてのことで、
注射針を落としたり、汚染物が飛んだり
直接自分の肌にすぐ触れるような状態では危険であるということ。


サンダルだと露出されている部分が多いのでより危険だというのです。


そりゃそうだよね。
先生たちもサンダル履いている人たちいるけど
最近はクロックスのようなもの履いている人も増えてきたし
普通に靴の人もいるし。


じゃあ、昔はどうだったのって話だけどね。


ナースキャップも、まったく無意味というか、、、


ただの布きれを頭に載せているだけで
作業するのに邪魔になるし、何日も同じものを使っていれば
不衛生になるしという扱い。


結局、キャップという役割で髪の毛が落ちるのを
防ぐということもできないし・・・。


学生の頃、初めは使っていたから
無くなればいいのに、って真剣に思っていた私(笑)


看護学校とかでよく戴帽式が卒業のときにあるはずで、
ナースとして認められるという実感があったのかもしれないけど
大学ではそういうのはなかったはずだし。


色々変わったところは多いナースの見た目。


でも今も変わらず、ナースキャップを使っているクリニックもあるし
白ストッキングを履いているところもあるし
ナースサンダルを履いているところもある。
要するに大学病院はやはり最先端だということでした。


完全に日記とは話がそれたけど
ついでに院内でスタッフが着ている服の話。


病棟や外来で働くナースは院内で一般に着られている
ナース服を着ていることほとんど。


でも、ICUやNICU、オペ室、中央診療棟などの検査部門などに
配属されているナースたちは、その場所ごとに専用のナース着があるのです。


ちなみにうちの病院では
ICU→水色(濃い目の水色かな?)のパンツスタイル
NICU、産科の分娩室→ピンクのパンツスタイル
オペ室→緑色のパンツスタイル


こんな感じで色わけされています。


ちなみにオペ室もICUも先生たちも同じ色の専用の服を着ていたはず。
オペ室の中を動くスタッフは服の色で仕事が識別できるように
なっている感じで、医療機器の管理をするMRさんは赤茶色の服を着ており、
医学部の実習生は黄土色の服というように
色んな色の人がいました。


ドクターは病棟では白衣を着ていることがほとんどで
白衣にもケーシーと言われる肩のところにボタンがあって
かぶりで着るようなものから
胸のあたりでボタンを留める普通の羽織りタイプのものもあったり。


若い先生はケーシー着ていることが多いけど
講師くらいの上の方の先生でも、この方が動きやすいといって
ケーシーを着てるい人もいたり。


場所ごとに決まった色の服は着ないといけないけど
ナースもドクターもあとは好みで着ているらしいです。


もういっちょ。


ナースのメイクについて。


病棟や外来で働く日勤のナースだと
基本的にはナチュラル?普通、ばっちりまで色々ありつつも
お化粧をしていることは普通。


でも、ICUやオペ室なんかだと1日中マスクをして
仕事をしていることがほとんどなので
目元しか見えないということで
目元だけばっちりメイクだという話(笑)


実際にオペ室で仕事したことないから分からないけど
マスクで顔が隠れているから、確かに目元ぐらいしか
外には出ていないね。
ナースキャップではないけど、こちらはホントにキャップをかぶっているし。


そんなことを前にオペ室で勤務したことがある同期のTちゃんが教えてくれた(笑)


ちなみに彼女も目元メイクは確かにばっちり(笑)
(今は普通に病棟勤務だけど、オペ室時代からの名残・・・??)


オペ室のナースメイクはさておき、
夜勤のときのメイク。


すっぴんで行くにはちょっと・・・
と思う私は軽くベースメイクに眉は整えるというくらいだけど・・・


朝にはテカテカ(笑)


夜勤だから、夜中すっぴんに近い顔を見られるのは
同じ勤務時間で働くメンバーだし
深夜の朝の検温のときに患者さんには会うけど
夜勤なのねってすぐ分かるから
ほぼすっぴんでもいいことにしている私(笑)
まだ若い証拠!?


でも、やっぱり先輩の中には深夜でもばっちりメイクの方もいて
それぞれみたいだけど・・・


お肌のことを考えると
寝ていない時間が長いだけでも負担がかかっているはずだから
本当はすっぴんがベストなはずだけどね。


しかも、夜勤あけにきちんとパックしたりしてケアすればいいのに
まだ2年目、20代前半だということで
私、あまりお手入れせず・・・。


このつけが十数年後に回ってくるのだろうか・・・。


普段ばっちりメイクの人が夜勤ですっぴんに近い状態で仕事して
夜勤の朝方に誰か分からなかったとか
言われちゃうことは、稀だとは思うけど
患者の皆様、疲れた身体にムチ打つようなことは
言わないであげて下さいね(笑)


>>次の記事 2年生ナースのお仕事日記(妊婦の夜勤について)


<<前の記事 2年生ナースのお仕事日記(待ちに待ったおボーナスの日)


関連記事


2年生ナースのお仕事日記 5月15日(火)準夜勤
2年生ナースのお仕事日記 休みだけど研修旅行!
2年生ナースのお仕事日記 やっぱり緊張する夜勤