実録!看護師日記  看護師経験5年Mさんの転職活動日記&お仕事日記
          

短時間正職員とは??

短時間正職員っていう言葉
あまり聞き慣れないんだけど・・・


看護師や保健師の仕事に限らず、
ここ数年企業や病院の職員など、短時間正職員という分類?
として、雇用されている人が増えつつあるみたい。


時短勤務をしている人


と言い換えると少し分かりやすいかも。
フルタイムではなく、労働時間を短くして仕事する雇用形態。


パートの扱いとは異なるので、
雇用期限は無期限、給料は月給制で労働時間に応じて
給料の減額が決まる。(賞与なども労働時間に応じて)
社会保険などには加入できるし、
待遇面としては、フルタイムの正職員とほとんど変わらない。


時短勤務をしている人は、子育て中の人が
多いイメージかなぁ。


そもそも、企業や市町村で働く保健師であれば
時短勤務を取り入れているところが多いと思うけど
私が病院で勤めていたころは、育休あけの先輩で
時短を使っていた人なんていなかったはずで
時間を短くして働きたい人は非常勤やパートの雇用形態でしか
働けていなかったはず。


平成21年の育児・介護休業法の改正で
3歳に満たない子を養育する労働者に対して、
短時間勤務できる制度を雇用する側に義務化したのが
大きな改正点の一つで・・・。


これによって、厚労省をあげて
短時間正職員制度を導入する支援も行い、
企業に限らず導入する病院も増えつつあるという。


現段階でこの制度を取り入れている病院は全国の2割程度。


まだまだ普及していないのが現状の様子です。


実際に交代勤務をしている看護師の働き方で
日勤で短時間の勤務者を作るということは
周囲との労働時間により人員配置の仕方を調整したり
業務量を調整したりと、一般企業でその制度を取り入れるよりも
難しいと感じる面も多いとのこと。


短時間正職員の看護師が増えると、夜勤のできる看護師も
減るので、残っている看護師で夜勤を割り振ろうと思うと
一人一人にかかる負担は増えるし・・・。


そして、短時間で仕事を終えた勤務者から
夜勤の看護師へ引き継ぐまでの間に人手が足りなくなるのを
補うということも必要になるし・・・


3交代がほとんどだった看護師の勤務形態が多様化し
夜勤専属だったり、2交代制、変則2交代で
長時間日勤を取りいれるなど
勤務形態の見直しをしつつ、短時間正職員の導入に
対応するところも増えつつあるみたい。


実際、私が働いていた病院では
5年ほど前にほとんどの病棟で2交代制になり
夜勤専属はそれまでは各病棟の師長が日々交代で
看護部の夜勤の統括ということで夜勤師長業務についていたけど
看護師長の全体数を増やし、そのうち夜勤専属師長として4人ほど配置され、
病棟の師長は夜勤に出ることはなくなり病棟業務に専念できるように。


看護部の仕事をしている師長と夜勤専属師長で
夜勤師長業務を行うようになったのです。


その頃は夜勤専属という一般のスタッフは
病棟には配置されていなかったけど
短時間正職員を導入している病院だと
夜勤をできる看護師を確保するために
夜勤専属勤務のできるパート勤務、または正職員として
雇用しているところも多いみたい。


看護師の離職の理由の中で最も多いとされているのが


結婚・出産・育児


正職員だと、育休あけに一時的には外来に配属してもらったり
夜勤免除にしてもらったりなどの配慮はされるところもあるけど
女性がほとんどの職場で、子育て中の人すべてが
そのような待遇を受けられるわけではないし
家庭・育児・仕事と両立をしようと思うと
周囲の協力は不可欠。


さらに、24時間保育をしてもらえる保育所や
託児所などがないと夜勤をすることはなかなかできないし
一時的に離職して、子育てが落ち着いたら再就職しようと
考える方が気が楽・・・。


看護師不足と言われている今の時代、
病院側としても、看護師の離職率を下げたいと考えるし
働く側としても正職員のまま、子育ての時期に
時間的に無理のないようにして働き続けたいと思う人も増えている。


だからこそ、病院でもこの短時間正職員の制度を取り入れることは
お互いの希望を叶えるためにはいいのです。


ワークライフバランスという言葉が定着しつつあるこの頃、
子育て支援の一環としても
どんどん病院にもこの制度を取り入れていってほしいと思うのです。


働き続けたいという思いがあっても、
労働条件によっては難しい場合が多々ある。


子育て世代に限らず、就職する病院を選ぼうとする看護学生の頃から
結婚、出産など先を見越して、
長く働ける環境である病院を選べば
少しでも看護師の離職率は下がり、
1か所の病院に留まる看護師も増えるのかも。


これだけで看護師不足解消にはならないとは思うけど
私も産休、育休を利用して仕事復帰する身だったとしたら
短時間正職員として働きたいと思うのです。


子育てが一段落しつつも、まだ子育てが続く人が再就職するには
非常勤だったりパートがほとんどだと思うし、
この雇用形態で雇ってもらえたら
そんな素敵なことはないのになぁ・・・。


<<前の記事 主婦の再就職日記(某企業病院の待遇のすごさ!)


関連記事


夜勤専属のお仕事!
主婦の看護師お仕事探し!
看護師再就職活動日記  Part 1