実録!看護師日記  看護師経験5年Mさんの転職活動日記&お仕事日記
          

2年生ナースのお仕事日記(オペ日の準夜も一人夜勤)

今日は一人夜勤のオペ日準夜・・・


着々と2年目の私たちへの仕事は負荷がかかりつつあり、
ついにオペ日の準夜も一人夜勤が始まってしまった・・・。


しかも、今日は準夜でオペが帰ってくる予定だし
それだけでも落ち着かない。


とにかくオペが帰ってくるまでに、どれだけ他の仕事を
回せるかがポイントで・・・。


しかも、自分のチームのオペ患だから
他の患者さんも看ながら、帰室直後からのオペ患の状態も
看ないといけない・・・。


日勤でオペ患を受け入れるのも忙しいけど夜勤ともなるとなおさら。


でも、相手チームは同期のMちゃんと今日もT先輩なので
かなり気持ち的には安心というか、気負いなく仕事はできる。


他の2人のオペ患は赤チームだけど、日勤で帰室して
もう状態は落ち着きつつあるみたいだから
T先輩が軽症の患者さんは大目に看てくれることになった。


申し送りが終わって、とりあえず帰室後の部屋準備がきちんと
できているか、もう一度確認して
ラウンド開始。


早めに患者さん挨拶に回って、細々片づけて
18時の夕食もみんなでさっと配って
手があいた人から自分たちも夕食を済ませ。


ゆっくりお茶する間もなく、
19時からの検温も早めに回り始めて
予定通り20時前にはオペ室から連絡がきた。


こんなとき誰がお迎えに行くかって
T先輩も悩んでたけど、青チームは他には落ち着いてたから
結局私がお迎えに行くことに。


手術室まで暗い廊下をダッシュで向かい、
申し送りを聞いて先生と患者さんと一緒に帰室してきた。


この時間の帰室だと、人手が足りないのを先生もわかっているから
ある程度はルート整理なんかも手伝ってくれて
指示もさっと出してくれて、何とかスムーズに受け入れ終了。


でも、直帰後のバイタルとって指示確認したらもう20時半・・・。


おおよそ他の患者さんの検温は終わっていたから、
眠前の投薬や点滴の準備をしつつ、
すぐまたオペ患のバイタル測定。


やっぱりバタバタ・・・。


帰室後、30分、1時間、その後2時間おきに
くらいで翌朝までバイタル測定が続くから
深夜も忙しいだろうな・・・。


気づけばもう消灯の時間。
MちゃんもT先輩も自分の仕事をこなしつつ
さすがT先輩は、2年目の私たちの様子も見て
手が入りそうなところでちゃんと声かけてくれて
すごく仕事がしやすかったぁ。


消灯過ぎてもすぐには記録が始められないけど
とりあえず細々片づけて、22時半過ぎからやっと記録開始。


記録をし始めたころに、先生がオペ患の様子を見に
もう一度病棟へ来てて、指示もれないかその間に確認して
とりあえず今晩の疼痛時、不眠時などなどの指示はOK.


バタバタしてた様子を先生も察しているから
帰る前に他の患者さんで指示足りてないかとかも
気使って聞いてくれて助かったわ。


水分だけ補給して、ひたすら記録。
術後の記録をするだけでも結構な量だけど
何とか0時半には記録終了。


はあ、今日も疲れた・・・。
でも、よく頑張った。


>>次の記事 主婦の再就職日記(外科ナース、オペ室勤務のナースは優遇される??)


<<前の記事 2年生ナースのお仕事日記(ICU)


関連記事


夜勤専属のお仕事!
2年生ナースのお仕事日記 準夜明けの日勤はやっぱり眠い・・・
2年生ナースのお仕事日記 やっぱり緊張する夜勤
2年生ナースのお仕事日記 今日はお休み♪
2年生ナースのお仕事日記 4月10日(火)深夜勤
2年生ナースのお仕事日記 4月12日(木)準夜勤