実録!看護師日記  看護師経験5年Mさんの転職活動日記&お仕事日記
          

学生の頃の看護実習《回復期(リハビリ、整形外科)実習》

3年生後期の実習の最後が回復期の実習でした。
回復期と聞いてもピンとこないけど
リハビリなどを行って社会復帰を目指す時期の患者さんへの
看護を行っている病棟での実習です。


実習先は大学病院はなく・・・
市内のリハビリテーション病院数か所へグループのメンバーが
何人かずつ分かれて実習に行きました。


整形外科・形成外科・美容外科・リウマチ科・リハビリ科の看護師求人情報・看護師の役割・仕事内容のページはこちら


私にとっては大学病院ではない病院を経験できた唯一の実習。


でも、まだ2月で雪は残っていたし寒い時期だし
車で実習に向かうのに随分と神経を使った記憶が・・・


今回の実習も先生がピックアップした患者さんを
学生たちで相談して受け持ちを決めました。
某科のように重い雰囲気の中で話合いを行ったような
決め方ではないのであっさりと。


慢性期の実習でやりきった感があったので
3年最後の実習だし充実した実習になればいいなと思ったぐらいで
受け持ちたい患者さんへのこだわりはさほどなかったけど
意外にも色々大変な患者さんを受け持つことに。


30代男性で脊損にて下半身が動かない状態の患者さん。
家族、お子さんもいて働き盛りの世代だったんだけど
不慮の事故で今後この身体の状態で生活をしていかないと
いけない方でした。


精神的な面でのサポートも結構必要だし
まだ若い方への清潔ケアでのお手伝い・・・


年齢や性別関係なく必要な方に必要なケアをするのがプロだけど・・・


でも、若い男性の方が清潔ケアをされることって
入院でもしなければないことだから
される側も抵抗があるにちがいない。


まして学生にともなると・・・正直気の毒に思えたりして。
でも、清潔面のことだけでなく、排泄の介助も必要な時期だったし
話をじっくりするということだけでなく
看護ケアをいっぱい必要としておられる患者さんだったから
かなりやりがいはあって、毎日の実習計画でも
記録に費やす時間があまりなかったような・・・。


急変などに対応するためにバイタルをとるというよりは
状態に変わりがないかを確認するという感じだし
看護というより介護に近いような仕事に感じることも。


ただ、脊損という疾患を受けとめるための精神面でのサポートは
やはり日々関わりながらでないことかなと感じることも多々。


いつもの通り看護展開していく中で
精神面の部分を考えることが一番難しかったかも。


そしてこの実習でもプロレコがあり・・・


患者さんにケアを通して関わっていることが多かったので
書けそうな場面が色々あったけど
一番自分が考えながら会話した場面を書くことに。


下半身麻痺だと排泄のコントロールが自分の意思ではできず
排尿だと時間を見て導尿したり、排便だと出てない日数で
様子をみて浣腸などの処置をしたりと
患者さんにとっては今後日常生活をしていく上で
自己管理していくために大きな問題になることなのです。


その部分をとりあげて、排便処置への思い
今後のコントロールのことへの患者さんの気持ちなど
これも難しい問題として私自身も随分とどうしたらいいのか
考えさせられたので取り上げました。


このプロレコもまた教官からカンファレンスで取り上げたらと言われ・・・


慢性期の実習のとき同様、師長さんや教育の主任さんもいて
今回は自分でもあまり納得のできる関わりではなかったこともあって
気が重かったです・・・。


教官もこの場面についてカンファレンスで色々言ってくれて
みんなの前でそんな風に言わずに、個人的に教官の意見として
声をかけてくれればいいのにと思ったりして・・・


なんだかとても疲れたカンファレンスになってしまいました。
でも、あとから実習担当の主任さんには
この関わりで患者さんも色々考えるきっかけになったと思うと
言われ、一歩患者さんに踏み込むことができたのかもと
実習が終わるときには思えました。


なんとか無事に実習を終えて、記録も出して5クールの実習が終了しました。


この約半年の実習期間で私は記録を一体何枚書いたのでしょう・・・。


1に記録、2に記録、そして3に経験??


記録がすべてではないけど、
自分の考えたことを書面に表現するという手段が記録。
書きながら頭が整理されたりもするけど
記録のための実習にならないようにできればしてほしいし
現場では色んなことが経験できるようにも
配慮して下さったりもするけど・・・・。


学生の身分でできることって限られてはいるし
実習の中で経験できた色んな人間関係の築き方は
社会人になっても役立つと信じたいなあ。


>>次の記事 2年生ナースのお仕事日記(夜勤あけの日勤で寝不足)


<<前の記事 学生の頃の看護実習《慢性期(内科)実習》


関連記事


学生の頃の看護実習《急性期看護(外科)実習―前半》
学生の頃の看護実習《急性期看護(外科)実習―後半》
学生の頃の看護実習《精神科実習》