実録!看護師日記  看護師経験5年Mさんの転職活動日記&お仕事日記
          

学生の頃の看護実習《母性看護(産科実習)後半》

大学病院での母性の実習。
リスクのある妊婦さんの出産を看るということはわかってはいたけど
やっぱり他の実習先に行ってるグループとは
実習の様子も多少違っていて・・・。


通常の経過をたどってきた妊婦さんのお産への立ち会いで
すごく感動して、助産師を目指すことにしたという同期もいて。


私にとっては、助産師コースに行くのを
止めることにした実習になったけど。。。


経験した実習によって、色々感じることは違って
やっぱり今後自分がどういう科で看護師をしたいかも
随分影響するなぁと感じた。


結局、受け持ちした患者さんは実習期間中に出産に立ち会うことができず
看護展開はできる範囲でしたけど
なかなか思うようには関われず・・・。


でも、別の患者さんの赤ちゃんの沐浴をさせてもらったり
色んなケアを見せてもらったりして、
いっぱいの赤ちゃんを看れて楽しさもあった。


3週間色々盛りだくさんであっという間だったけど、
記録に追われつつも、あまり細かく書き方のことについて
指導されることもなく気楽な実習だったかな。


でも、これまた記録の枚数30枚ほど。
この厚みを見ると3週間頑張ったなあって思うのでした(笑)


そして実習最終日、記録提出後の打ち上げでパーッと飲む、飲む!!


飲んでストレス発散?
学生の頃から飲んでストレス発散することを覚えた私たちでした(笑)


>>次の記事 学生の頃の看護実習《精神科実習》


<<前の記事 学生の頃の看護実習《母性看護(産科実習)前半》


関連記事


学生の頃の看護実習《慢性期(内科)実習》
学生の頃の看護実習《回復期(リハビリ、整形外科)実習》