実録!看護師日記  看護師経験5年Mさんの転職活動日記&お仕事日記
          

健康運動指導士とは??

特保の話題の中で何となくでてきた健康運動指導士。
これは国家資格ではないんだけど・・・


実は看護師になるときに、一番最初にプラスアルファで取れたら
いいなと思ったのがこの資格。


運動指導士っていう部分だけみたら
スポーツトレーナーみたいな仕事かなって思うし
実際に体育系の大学や専門学校を経て、
この資格の受験をすることが可能なのです。


そして、体育関係の人のみでなく健康という言葉がついているので
健康に関わる仕事をしている人たちも
この資格を取得することが可能なのです。


保健師・看護師・理学療法士・管理栄養士などなど・・・


この資格を持っていて実務経験を積んでいると
資格取得に必要な講義の内容や数が変わってくるらしく。


公務員として仕事する保健師や企業で働く保健師が
自費ではなく職場の援助を得て資格取得に行くこともあるみたい。


自費で取得しようと思うと、受ける講義の数によっても金額は変わるし
講義を行っている場所が首都に限られているので
そこへの移動や1週間連続した講義の場合だと
泊りで勉強に行かないといけないわけで
講義意外の面でのお金もかかる・・・。


よほどその資格を取ったらプラスになると思わないと
資格を取るメリットがないようにも思えるけど・・・。


先に書いた特保の仕事をしようと思うと
この資格があると有利かなと思ったりもするので
特保の仕事に就くかどうかはさておき、
子育てがもう少し落ち着いたら、一つぐらい自分がこれ!
と昔思ってたこと実現できたらいいかなぁ思うので
健康運動指導士の資格を取りに行きたいなぁと。。。


自費で行ってももちろんいいけど
どうせなら資格取得に行かせてくれるようなところに
就職していけるのがいいかな。
(正規職員じゃないと無理だと思うけどね・・・)


この資格での求人があるかというと
実際にはまだまだ少ない状態ではあるし
財団法人の出している資格なので
やはり国家資格にはかなわない部分はあるのかも・・・。


そして、資格更新の制度があるので
やっぱり実践できる仕事をしていないとなかなか続かないのかも・・・。


ただ資格を取るだけじゃお金の無駄ですものね。


>>次の記事 離島ナースって??


<<前の記事 保健師になるための学校についてのお話


関連記事


子育て主婦の再就職活動日記 特保専門に仕事する医療職