実録!看護師日記  看護師経験5年Mさんの転職活動日記&お仕事日記
          

私が転職を考えたとき・・・ part 2

3年目から4年目になる頃の3月、
新人さんたちが入ってくる前に異動になった。


2年目の頃に出した希望部署の胸部外科病棟へ。


外科から外科への異動・・・
全くないわけではないけど、正直プレッシャーはあった。


外科にいたのに、こんなことできない、知らない・・・


そんなことは多々あっただろうし、
もちろん同じ外科でも消化器と心臓や呼吸器では
術後の管理の仕方も違いは多い。


何より、詰所の中では常にECG異常アラームが鳴っているし・・・。


異動してしばらくの間
このモニターのアラーム音が
常に頭の中で響いている状態が続いた・・・。


仕事に慣れるまでの辛抱・・・


そう自分に言い聞かせながら、新しい専門分野のこと
ちょっとずつ勉強もした。


仕事のしんどさは変わらない
消化器のときの癌の患者さんの末期を看る大変さとは違って
心臓の疾患、急変でも早く気づいて対処しないといけない。


そんな精神的な負担はあったけど、
同じ時期に異動してきた同期がいてくれたことや
病棟内の人間関係が良かったおかげで
頑張ることはできた。


4年目のとき、プライベートで色々あり
やはり辞めて他の病院か企業保健師にでも
転職しようかと考えた・・・。


でも、結局のところ中途半端な感じがして
5年頑張ったら、何かが変わるかもしれない・・・


そんな思いでもう1年と踏みとどまった。


5年目、異動して2年目


新しい病棟にも慣れて、リーダー業務も始まり
さらに院内のいくつかある委員会の一つへ
病棟の代表として出ることに。


そして院内のリーダー研修にも出ることになり
またまた忙しい1年になってしまった・・・。


まだ5年目なのに、そのとき自分より上にいた先輩の数よりも
後輩の数の方が圧倒的に多くて・・・


まだまだ分からないことも多いのに
リーダー業務をしないといけないプレッシャー。
日勤のときは師長もいるし、師長不在でも主任はいる。


夜勤になると、自分が責任者になることも度々・・・


やりがいは確かにあるけど、
やっぱり長くは続けられないかも。


そう思いつつも、仕事をこなす毎日。


そんなときに結婚が決まり、主人の転勤もあって
年度末での退職が決まった。


仕事が嫌になって辞める・・・
そんな後ろ向きな辞め方ではなく、
円満?退職だったと思う。


5年間外科一筋で終わったけど、
やりきった感はあった。


そして、結婚、出産後もこれなら次につなげられるかなと
漠然と思えた。


辞めたいと思いつつ、でもやっぱり看護の仕事は好きだった自分。


精神的に病んで、体調を崩すほど無理して
仕事を続けることはナンセンスだと思うけど
なぜ辞めたいのか、本当に今辞めていいのかと
問いかけてくれた師長や看護部の方たちに
今は感謝できるかな。


転職をするときにも、その理由はついて回るだろうし・・・。


たった5年の経歴・・・
大したことはないけど、外科での5年。
私にとっては十分な経歴かな。


>>次の記事 ナースの休日の過ごし方


<<前の記事 私が転職を考えたとき・・・ part 1


関連記事


私が転職を考えたとき・・・ part 2
2年生ナースのお仕事日記 休みだけど研修旅行!
2年生ナースのお仕事日記 結婚が決まった先輩の話
2年生ナースのお仕事日記 やっぱり緊張する夜勤
主婦の再就職日記(某企業病院の待遇のすごさ!)