看護師の転職に不安を抱いている方
          

看護師のストレス解消法とは?

看護師さんには、ストレスをためる要因がいろいろあります。
患者さん、医師、上司との人間関係
時間も不規則 疲れやすい、
仕事の重要性もあるでしょう。


ただ、ストレスを感じることは、
人間にとって不要なものではありません。


不安、疲れ、怒り、暑さ、寒さを感じるから
それから、逃れようという力が生まれます。
人間のやる気、生きていく気力の源なんです。


定年になって会社辞めた方がどっと老けちゃうの
見たことがあるんじゃないでしょうか。
会社というストレスから開放されてしまうからです。


政治家なんて、年がいっている人もしっかりしていて
パワーを感じます。あれは、ストレスの賜物でしょう。


ミスしたり、なにか怒られた時に、落ち込むでしょうか?
悪いことじゃありません。
もしなんにも感じなければ、その後も何も変わらないでしょう。
嫌な気分になるから、こんな気分にならないように、
つぎは、ミスしないようにしよう、怒られないようにしようと
頑張るんです。
ストレスがあるから向上していけるんですね。


ハンス・セリエという博士がいいことを言っています。


「ストレスは人生のスパイス」


さすが、ストレスという言葉の生みの親。
うまいこといいます。
スパイスかけてないとものたりないし、
かけすぎてもダメなものです。


適度なストレスと上手くつきあっていくことが大事なんですね。


看護師のストレス解消法とは?


看護師さんに限りませんが、いろいろなストレス解消法を紹介します。


●休息をとる


寝る、お風呂につかってゆっくりする、
とにかく身体を休めることです。
休日になんにも予定をたてず、
一日中ぼーとしてみるのもいいでしょう。


時間が空けばとにかく予定入れて、
ムダにしないというのもいいですが
身体が休まってなかったりします。
新たなストレスの元にもなりえます。


長い人生です。
少しくらい時間をムダにつかってもいいじゃありませんか。


●運動する


やはり、身体をうごかすのは、ストレス発散には最適。
健康のためにも定期的に汗をかく 
一生続けてできるスポーツみつけましょう。


●趣味、娯楽


自分の快楽を追求するのは、
とてもストレス解消になります。


美味しいもの食べる、お酒飲む、
映画をみる 、音楽をきく、買い物をする。


受動ではなく能動的、生産的なものもあります。
絵を描く、ガーデニング、音楽演奏、料理する
など、上手い下手は関係ありません。
おもう存分やってください。


●気分転換をする


旅行にいくのは、一番の気分転換です。
遠慮しててもいいことは、ありません。
有給もしっかり使ってリフレッシュしましょう。


部屋の模様替えなんか、
手軽に出来る気分転換です。


ヨガ、気功、禅などに
未知のものに挑戦してみるのもいいでしょう。
人生何事も経験です。
なにが、はまるか分かりません。


他にもTVみておおいに笑う、カラオケで大声で歌う、
人によってストレスを解消させる方法は、バラバラです。


恋人や友達、家族でもいい
おもいっきり愚痴るのもいい方法です。
不満に思っているのを吐き出してしまえば、すっきりします。


自分にあったストレス解消法をみつけだして、
気持よく働きましょう。


看護師さんの過労死問題


一時期、看護師さんの過労死の問題が
大きく扱われたことがありましたが、
今は、風化してしまっているようなかんじがします。
条件は、よくなっているんでしょうか。


ただでさえ、責任のあるハードな仕事。
夜勤などせいかつのリズムも崩れがちです。
残業も多いです。


過労死危険レベルとされるのは、
月60時間以上の時間外勤務といわれています。
いまだ、何万人という看護師さんが、
これくらいの時間外勤務をしているようですが、
あなたは、どうでしょうか?


もちろん仕事は、とても大事なものだし、
やりがいもあるものでしょう。
しかし、自分の死より大事なものでは、ありません。


日本は忍耐を美徳にしているような部分がありますが、
限度があります。
本人がぜんぜん大丈夫と思っているなら、
問題ないのかもしれませんが、
きつい、しんどいと日々ストレスだけが
溜まっていっているなら危険です。


職場は、一つしかないわけでは、ありません。
特に今は、看護師さんの売り手市場。
条件のいい所は、他にもあるはずです。
思い切って転職に足を踏み出してみるのも悪くないでしょう。
一番大事なのは、自分の体なのですから...