看護師の転職に不安を抱いている方
          

看護師になるためには


看護師の資格を取得するには、「看護師国家試験」に合格しなければなりません。
また、その合格するための様々な道があります。


それぞれの進学方法

高校卒業後
看護系大学4年 or 看護専門学校3年
国家試験合格後 看護師免許取得
phm06_0128-s.jpg                                                                                                                        
中学卒業後
准看護学校2年
准看護師試験合格後 准看護師免許取得


准看から正看を目指す方

准看学校を卒業後、免許取得してどこかに就職し実務経験を3年積みます。
その後、看護専門学校や看護系大医学に進学して国家試験を受けます。


[実務経験3年以上][看護専修学校2年][国家試験合格後 看護師免許取得]


また、実務経験10年以上の准看護師は
[看護専修学校通信課程2年][国家試験合格後 看護師免許取得]


准看護師と正看護師、どちらを目指すにかで進学先は大きく変わってきます。


また、社会に出て違う業種に就いたけれど看護師の免許がほしいと看護学校に
入学されるかたもいます。
その場合は、学校によっては社会人枠で試験を受け入学できます。


入学したい学校に社会人枠がない場合は、一般の学生と同じ試験を受けます。


年齢幅は、10代から50代まで実に広範囲です


肝心な試験の合格率ですが、国家試験の合格率は良いようです。

平成23年度の合格率は 91.8%と高確率です。

学校入学=国家試験合格とまではいきませんが、高確率で合格ができるみたいですね。

男性看護師のこと>>nextdr.gif


【関連記事】
・看護師のいろいろ
・認定・専門看護師